カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2009年4月23日 (木)

メトロ誕生

せっかくだからメトロ3部作にしようと思ったのに、ココログに邪魔されたよ(笑)!!
メール送っても更新されない言うたでしょ?
昨日の夜にいっぺんに受け付けられたらしくてね。
パソコンやる時に削除するけどー。

で、メトロ誕生は早川さんと五島さんの経営権攻防なんだけどね。
面白かったー!!

正直言いますと、日本語と言うか、文章的にはあまり好きじゃない。
でも内容が超面白かった。
幻の新橋駅の話は地下鉄博物館で見たから知ってたけど、他にも路線のカーブ1つに歴史があるんだなぁと。
浅草出てすぐ右カーブ。銀座から新橋の間も右カーブ。あれ、左カーブはどこだっけ。

人望あって名誉もあるけど会社は追われるのと、
実業家としては大成功するけど悪人と非難されるわ家族に次々と先立たれるわなのと。
どっちが幸せなのかなぁ。
さて。
鉄道ファン、買って帰らなきゃ(*´∀`)♪
……だ、だって首都圏乗り入れ特集なんだもん。首都圏の乗り入れはほぼ全てメトロ経由だからメトロ特集なんだもん。

再来週、こまちに乗りますヾ(≧∇≦)〃

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月30日 (土)

いまさらながら4〜O型取説

かの有名な血液型別取説。
貸してもらうアテがあったので買う気なかったんだけど、ずっと品薄で見かけなかったのを見かけたらつい買っちゃった(笑)。

最初はすっごく面白くて、吹き出したり『わかるわかる!!』って呟いたりしてたんだけど、3分の1くらいで文体や構成に慣れてしまった(;・∀・)
面白いことは面白いけど、ふつーの読み物感覚になって、借りて一度読めばいっかなーな感じに。

作者さんはB型なんだよね?そしたら、自分がB型で、B型読んだ場合が一番面白そうな気がする。
B型の人が書くO型本だとリアル感がないというか、当たり障りが無くなっちゃう気が(・・A;)
文章面白いから一読はしてみてほしい、って感じでした(*≧m≦*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月27日 (日)

ハリポタ最終巻(ネタバレ)

先週の発売日にはまたすごい数検索されてて^_^;
昔あんなタイトルで記事を書いたことちょっと後悔。あ、ハリーポッター最終巻ネタバレってのなんだけどね。当時、作者の発言で知ったネタバレについて延々と書いてるの。私はとにかく自分自身がネタバレ嫌いなので、読みたくない人が読んでしまわないようにそういうタイトルにしたんだけど、その後英語版の最終巻が出た時も、今回の日本語版の最終巻が出た時も、その記事だけで1000件くらいヒットしてて、申し訳なく;;

で、これはちゃんとネタバレです(笑)。

頑張ったー。睡眠削って、電車の中でも歩きながらも読み続けて、読破したー。

以下はネタバレですのでー。

続きを読む "ハリポタ最終巻(ネタバレ)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008年2月27日 (水)

丕諸の鳥(ネタバレ)

出たよ!!
十二国記の新作、丕諸の鳥。
漢字が出てこないので辞書登録(笑)。

なんかね、どこの本屋さん行っても『十二国記新作掲載!!』とかってyomyomが積まれてる。
発売日前に重版決定してたみたいだから、どんだけ十二国記が人気かってことだよね。
まぁ、NHKアニメにもなったしね(*^-^*)

私にとっては、ほんと、マンガならONE PIECE、小説なら十二国記、というくらい大きい存在なのです。

ネタバレ行く前に軽く説明すると、『古代中国に似た十二国という世界』のお話。
あ、いーや、自分のかつての記事参照(笑)。
昔の記事見ると、今よりずっときちんと文章書いてるね・・・・・・っていうか、今がてきとーすぎ・・・・・・
まいっか。

・十二国記について語ってる記事
http://saya-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_3bd8.html

・十二国記100Q
http://saya-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_4c17.html

100の質問の方は既刊(丕諸を含まない)のネタバレ注意。たぶん。

以下は丕諸の鳥のネタバレです。

続きを読む "丕諸の鳥(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月26日 (火)

十二国記(≧▽≦)!!

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080219mog00m200033000c.html

新作だって!!

新作だって!!!

6年半ぶりだよ!?!?

嬉し〜い(≧▽≦)!!!

・・・・・・まだ雑誌掲載だけどさ。
単行本化は未定だそうだけどさ。
でも正直、続きを書いてもらえなかったらどうしようと思ってたから、書きたいと思ってるんだってわかっただけでも幸せ。

でも新潮社・・・・・・??
今までは魔性の子以外は講談社だったんだけど・・・・・・

慶の話って、誰の話かなぁ。
予王だったりするかなぁ・・・・・・
前に『予王時代のコウカンやカンタイの話が読みたい』って書いたことあるんだけど、出来れば陽子の話が読みたい・・・・・・!!

意味を調べようと『丕緒』を調べたら、このニュース(やそれに関するブログ)ばかりがヒットするんですが(笑)。
やばいかな・・・・・・明日発売なんだけど取り置き頼めばよかったかな・・・・・・
今からネットで頼もうかな。

買う気まんまんです。

だって。

いつ単行本になるかわかんないんだもん・・・・・・

とりあえず、意味を調べてくれた方のブログによると、『丕』は『大いなる』、『諸』は『いさお。功績』だそうで。
大きな功績を果たした鳥?
・・・・・・楽俊と手紙のやりとりしてくれた鳥しか浮かばん。
90ページって短編にしては長いかもだけどそんなに長くないもんなぁ。
図南の翼は500ページ近くあったから、あれの5分の1だもんね。

(追記:ちゃんと読んだら『原稿用紙90枚分』でページは『50ページ』だった……)

まいーや、楽しみ〜(≧▽≦)!!

実は十二国記にはまってから初めての『新作』(笑)。

今週は月曜日はジャンプのワンピースに『(≧▽≦)』。
今日は尾田様絵のドリカムCDに『(≧▽≦)』。
明日は十二国記に『(≧▽≦)』(予定)。
木・金と置いて土曜にはワンピースログ。
そして来週にはワンピ新刊。
心が忙し〜(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 5日 (日)

ハリポタはじめました

母から回ってきたよ、最終巻。顔を合わせるたびに『読みおわった!?話していい!?』と満面の笑みで言われるよ。
そんな急かされてる私と言えば、まずこりゃ栞が必須と栞探しから。普段は使わないんだけどさー。英語だと、ぱっと見て『あ、ここは読んだな』とかわからなそうだからΣ('=';)
重いけど持ち歩く気なんで(少しずつでも進めなきゃたぶんまた10ページで挫折する)、開いた時に落ちないような、上部がクリップなやつがいい。しかし紙が傷むから金属製はいやじゃ。

とゆーことで栞探し失敗。まあこれでいっかと落ちる気満々な栞をとりあえず。

さあ開いて3ページ読み、はたと気になる事が。ああ、いや、誰この人とか内容も気になるけどそれ以上に。

なんでどの行も単語のキリがいいの?たとえば『暑い』の『暑』が3行目の最後に来て、『い』が4行目の頭に来るとか、よくあるよね?それが全然無い。もしかしたら『絵画教室』が『絵画』と『教室』で分かれてる事はあるかもしれないんだけど。
不思議だー!!
と思って、行末だけを追ってゆく。13ページ目にして初めて、キリが悪かったらしい単語が出てきた。ハイフンでつながれてた。『大阪近ー』『鉄バッファローズ』みたいな感じで。

日本語(漢字だと尚更)より英語の方が文字数多いのになんでキリよくできるんだろ?ほんとに、半角の間も無いんだよ?

と、最初から横道にそれまくってる前途多難な私であります(笑)。

まあ、面白かったらしいから頑張るよ。ハーマイオニーよく出るらしいし。チャプターで細かく分かれてるから少しずつ進めやすそうだし。
最初にコーネリウス・ファッジ(魔法大臣)が出てきて興味が持てず、ハリーが出てくる前に挫折した6巻よりは先に進めせそう(笑)。

辞書は使いません。10個に8個くらい引くことになってやる気なくなりそうだから(;¬_¬)

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2007年7月25日 (水)

ライラの冒険(ネタバレ)

昨日が期限だった図書館の本。
ライラの冒険 黄金の羅針盤。
系統で分けるならハリーポッターとかナルニアみたいな、児童文学かな?
改めてイギリスってすごいよねぇ。ピーターパンも、プーさんも、アリスも、ピーターラビットもイギリスだよね?ハリポタもそうだし、ライラもそう。ジャンルはだいぶ違うけどシャーロックホームズ(ってかコナン・ドイル)もアガサクリスティーもそう。ってゆーかシェイクスピアもそう。
その代わりというか、絵はそんなに有名な人出ないよね。ターナーとかいるけどさ。

今度映画化されて、吹き替え声優が一般公募なんで読んでみたの。まぁ募集されてるのは主役のライラだけで18歳以下なんだけどね(^^ゞ

以下、ネタバレ。

続きを読む "ライラの冒険(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月22日 (日)

続・例のあの本

いま見たら

母が

最後だけ読んでる……

やめて〜(*д*)!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

例のあの本

いや、あまりに検索率がすごくて名前出すのが申し訳なく……

まだ開いてもいないけど、ゲットしましたー。暗いのかなー暗いんだろなーと怯え〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月20日 (火)

お帰りタマゴ!!

今月末からの新メニュー、私の苦手なシーフード系だし、マニュアル見たらめっちゃめんどくさそう。
しかーし、タマゴさくさくできる!!私の好きなタマゴスライスができる!!だからよし(笑)!!!
逆に一番苦手そうなのが缶切り。私、同じ場所でがこがこしちゃって進まないんだよね……

本屋さんで買おうか悩んだ本がいくつか。
一つは本田宗一郎とか松下幸之介の書いた本。
一つは朝の2分でやせる本(笑)。
あと色彩の本と、料理本も気になって、
結局買ったのは歴史上の悪女がどーのこーの(笑)。ルクレツィア・ボルジアが含まれてたから〜。
他にはアントワネットとか楊貴妃とかバルドーとか。
これとは別に悪女占いってのやった時、ジャンヌ・ダルクになったんだけど、ジャンヌってあんまり悪女ねイメージ無いよね。
また別のでは西太后で、この人が悪女ってのはわかる気がするんだけど(笑)。あ、でも西太后も悪女とゆーより強い人なイメージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|