« な、なんか、 | トップページ | マスク »

2009年5月18日 (月)

ジャンプ(25号)感想

いま何かウイルス流行ってるの?

……豚インフルに気づいてないんじゃないよ!?

そじゃなくて、パソコンのウイルス。
とりあえず私は今のとこ感染してないってとこまでチェックはしたんだけど、バックアップ取ろうとしたら固まってしまったので諦めちゃった(゚ー゚;

そんなわけで、以下は主にワンピースのネタバレ感想です。

ONE PIECE 第542話“やがて語られるもう一つの事件”

銀魂第二百六十訓 大切な荷ほど重く背負い難い

アイシールド、べるぜバブも一言。

べるぜバブ

来週、巻頭カラーだって!!
人気じゃのう。
全体的にギャグだと思ってるんだけど、今週は特に“閑話休題”な感じでギャグだった(笑)。面白かった(笑)。
でも言いにくいよ、ホカクカゴ。
やっぱこういうの見るとやりたくなるじゃん(笑)?
読んでみたら超言いにくいよ、ホカクカゴ。

アイシールド

今週のジャンプで2回目の涙。
葉柱さんだったんだ……
えぇ、雲水さんだと思ってましたが、何か(笑)。
ワンピース以外には記憶力が発揮されないと言われるこの私が覚えてるくらい、強烈な印象を残しています、葉柱ルイさん。
俺とお前と何が違うんだ、のシーンがすっごく印象的で。
最初かどうかは自信無いけど、かなり序盤の敵じゃない?
スポーツもの(というかバトルもの)の王道って、敵がだんだん強くなることだから、序盤の敵って弱いことが多いじゃない?
なのにたぶん最終回の近いこの集大成のところに葉柱さんが出てくるんだねぇ。

みっともなくても最高の場に立ってる葉柱さんと、
みっともないかっこしたくなくて挑戦しなかった雲水さんと。
どっちにシンクロしたのかよくわかんないけどだぁって涙が。
後悔は、やってみてからすべきだと思うんだ。

銀魂

今週のジャンプで1回目の涙。

松陽先生……!!

やっと出たやっと出た!!

久しぶりにタイトル名から書いてることからわかるように、今週はすっごく好きでした。

ずっと望んでた、銀さんと松陽先生の出会いがやっとえがかれたことと。

好きな言葉がいっぱい出てきたことと。

この銀さん何歳くらいなのかなぁ。

頑張って肩肘張ってる子供が、やっと信頼できる人に出会えたとか。
家族の絆とか師弟の絆とか。
すっごく弱いのでぼろぼろ。

今週一番気になったのは、最後に銀さんがなんで月詠にトドメを刺させたのかってこと。
ジライアのためな気がしてしまうんだけど。
月詠にとってはやっぱりつらいことな気がするんだけど。

今週一番気になった言葉は、『臆病者のジライアの相手は臆病者の自分で充分だ』っていうような内容の言葉。
人はみんな臆病だって言うならわかる。銀さんが言いそうな気がする。
でも月詠は強いと言った上で、銀さんが自分を臆病ものだって言うのはなんでなんだろ。
自分のどういう部分に対してなんだろう。
背負う苦しみや背負われる苦しみから、逃げたことがあるのかなぁ。

ワンピース

インペルダウン編クライマックス!!
って表紙に書いてあるから、『え、終わるの?』と思ったら、『あぁ、戦いの場がマリンフォードに移るのかぁ』と思ったら、うん、まだもうちょっと移らなそうかな(笑)。

表紙。
最初、カルーと“チャカ”だと思ってすみません(笑)。
カルーにチャカが散歩させられてるわけないよね(笑)。
木々が(たぶん)緑いっぱいでいいね。
ちゃんと雨降って自然が育ってるんだね。

黒ひげは何しに来たのだろう。
兄ちゃんはもう、マリンフォードについたんだよね?
ほぼ同時に黒ひげがインペルダウンについてるんだよね?
そしたらすれ違うはず?理解間違ってる??

ラフィットって……ずるい!!空飛んでる!!!うらやましい!!
そういやご記憶下さいますようにの時も窓から入ってきてたっけ。

何階に誰がいるかの説明のクロコダイルが妙に可愛い(*゚▽゚)ノ
そしてハンニャバルも可愛くて、マゼランかっこいい。
私、『信頼できる上司(もしくはトップ)』大好きです。
ケムリンとか。

シリュウさん。
気になるよね。気になるよね。
刀持ってんだよね。
『刀持ってる人はみんなゾロと戦うと思ってしまう病』のゾロファンとしては気になるよね。
でも黒ひげと戦うのかぁ。
黒ひげはここでは負けないと思うんだけどなぁ。
というかこの人は嫌じゃ。
斬捨て御免は大っ嫌いじゃ。
武士が大好きで、戦国時代が大好きな私だけど、斬捨て御免は嫌い。
実際はいろいろ武士にも制約あったらしいけど、でも人を斬っても許されるっていう響きを持ってる時点でもう嫌じゃ。
この人さ“元看守長”じゃなくて“看守長” なんだよね。
制服も着たままだし。
死刑囚なのに看守長の地位はそのままなの??

そして。
あぁやっぱりかっこいい……
七武海両脇に従えて真中に陣取るルフィ……

クロコダイル強いよねぇ。
サーブルスって技もかっこいいし、ポーズもかっこいよねぇ(笑)。
陸でもここまで強いジンベエさんはこの先がまた楽しみ!!

あぁかっこいい……←ルフィのことです

P.S.
ログについてる袋とじポスター、誤って中を損傷させるのが怖くて開けません、どうすればΣ(;・∀・)

|
|

« な、なんか、 | トップページ | マスク »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ジャンプ感想」カテゴリの記事

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
銀魂で月詠が地雷亜にトドメを刺したのは銀時の考えではなく月詠自身の意思によるものと思います
おそらく師匠である地雷亜は自分の手で、と月詠が自ら動き、そして銀時にとって月詠が地雷亜にトドメを刺したのは予想外の出来事だったのではないかと
1番最後のページにある銀時の顔つきも「えっ?」という感じですし
もし本当に銀時が月詠に地雷亜のトドメを刺す事を望んでいたなら最後の銀時の様子はもっと違うものになっていた気がしますしむしろ銀時は地雷亜が仕掛けたら月詠には手を出させずに自分がカタを付けようとしていたと個人的には思います

投稿: 牛丼 | 2009年5月19日 (火) 01時40分

コメントありがとうございますー!!
しかも細かく説明してくださって(>_<)
そうなんですよね、銀さんの意思としては『月詠でなく自分で』な気が私もするんです。
でも、地雷亜が狙ってるの気づいてて、銀さんが対応しなかったら、必然的に月詠にやらせることになるのはわかってたんじゃないのかなと。
なのに銀さん動かなくて結局月詠が手を下したので。

それは銀さんが意図したことなの?と疑問だったんです。
でもやっぱそういうわけじゃなくて、思いがけずだったんですかね!!
ありがとうございます(*^-^*)

私は銀魂の、ギャグも好きだけどシリアスが大好きなので、今回の話はすごく嬉しかったです♪♪♪

投稿: さや | 2009年5月23日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/29672333

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ(25号)感想:

» 沖縄 ダイビング [沖縄 ダイビング]
沖縄でダイビングしませんか? 沖縄でのダイビングスポットやダイビング全般の解説などしていくブログです☆ 沖縄の美味しい物なんかも紹介しますよ! [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 18時23分

« な、なんか、 | トップページ | マスク »