« 沈丁花(≧▽≦) | トップページ | あり? »

2009年3月12日 (木)

はすきーぼいす

なんか、昨日から、この声の方が褒められてる気がするんですけど……
褒められることはやっぱり嬉しいんだけどね(笑)、でもね、明日には治ってると思うんですよ……!!

でもまじめな話、喉の調子が悪いときって喉に負担かけないようにってすごく意識するし、声のボリューム無いからしっかり前に出さなきゃって意識するし、いい声にはなるんだよね。
この感覚を忘れないように。
と思ってさっきから声出してたら、うん、喉が痛い気がしてきたので慌てて終了(゚ー゚;

今日はレッスン見学しようと思ってたのに、結局やっちゃった~(笑)。
昨日も勉強会で『しゃべらないからね、しゃべれないからね』って言っといたくせにべらべらしゃべってた気がする(笑)。
しゃべるの好きなんだねぇ、ほんとに。

明日は図書館に寄ろうっと♪
足りてない効果音集めと、あとは今日勧めてもらった本を探しに。
自分用メモに、検索しておこう(笑)。

ステップファザー・ステップ (講談社文庫) ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

著者:宮部 みゆき
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 沈丁花(≧▽≦) | トップページ | あり? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

負担なく、声を出すには民謡を習うのが
いいです。

30秒以上同じビブラートを続ける
事が出来ます。

投稿: ひなた みゆ | 2009年3月13日 (金) 00時14分

そうなんですか!!
確かに、民謡の方ってすごく綺麗な声なんですよね。
民謡とはちょっと違うんですけど、夏川りみさんの歌声が大好きなんですよ~!!

投稿: さや | 2009年3月14日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/28589736

この記事へのトラックバック一覧です: はすきーぼいす:

» ぼんくら【宮部みゆき】 [本・月のうさぎ堂]
個性豊かな登場人物と人物描写の巧みさ、時代考証の確かさ、そして推理小説のような展開。飽きさせません。まさに宮部みゆきの時代小説の傑作です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 01時44分

« 沈丁花(≧▽≦) | トップページ | あり? »