« ぬくい(*´∀`)♪ | トップページ | 手帳 »

2008年11月12日 (水)

ぬ?

ticaちゃんとこの記事読んでて国立天文台のサイトに飛び、そこから趣味の方向に脱線する(笑)。

冬至って『1年で一番日の短い日』じゃん?
でもどうしても、私には『朝の暗さのピーク』が12月下旬と思えないんだよ。
逆に、6月下旬の夏至に一番『夜まで明るい』って気がしない。
『日が短い』と『日の出が遅い』は同義では無いから(日の出が遅くなる以上に日没も遅くなれば“日中”は長くなるから)いつか調べてみよう。

と、そう思ったのはかなり前なんだけど、調べず放置しておりまして。

いまやっと数年がかりの謎解き(笑)。

たとえば今日(11月12日)の日の出は6:14。日の入りは16:36。
(“昼”は10h22m)

日の入りが一番早いのは12月の第1週。その頃はずっと16:28に日が沈む。(日の出は6:40くらい)
(“昼”は9h48mくらい)

で、冬至の12月21日は日の出は6:47。日の入りは16:32。
(“昼”は9h45m)

日の出が一番遅いのは1月の第1~2週で6:51。(日の入りは16:45くらい)
(“昼”は9h54mくらい)

すっきりした(笑)。
日が短いのは確かに冬至だったけど、一番朝が暗いのは1月でした(笑)。
1日から13日まで、日の出が6:51。

あ、ちなみに、東京の場合です。

|
|

« ぬくい(*´∀`)♪ | トップページ | 手帳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もすっきりさしてもらいました。(させて、かな・・)( ̄▽ ̄)
やっぱり、1月になってからの方が、日の出が遅いように感じたのは間違いじゃなかったんですね。

投稿: ラフ | 2008年11月12日 (水) 20時33分

そなんですよ!!
なんか、日の出にしろ日の入りにしろ、ピークの頃は変化がゆるやかになるみたいで。
『51分』な日が2週間近くあるんですが、たぶん一番日の出が遅いのは真ん中の7日頃なんじゃないかと。
東京だと1日から13日まで同じ時間だったのに、神戸(明石が無かったので)だと2日から12日までと短かったので、やっぱり場所によっても微妙に違いそうです(*^_^*)

投稿: さや | 2008年11月15日 (土) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/25266411

この記事へのトラックバック一覧です: ぬ?:

« ぬくい(*´∀`)♪ | トップページ | 手帳 »