« 今日は買い物でい!! | トップページ | コテ »

2008年5月22日 (木)

ロロノア・ゾロ

第一弾がルフィだったのなら。
第二弾は当然

ロロノア・ゾロ。

書きかけでもルフィを越えるだけの長文を、既に打ってあったのに飛んでしまったー。
次の日に書いたルフィはけっこう内容覚えてたけど、ゾロはもう何書いたかすっかり忘れてしまったー(笑)。
ので一から。

以下はワンピース キャラ語り 第二弾
ロロノア・ゾロ。
49巻までのネタバレを含みます。

ゾロはね、ゾロ専用の100の質問答えてるし、毎週の感想でもなんだかんだでゾロの話に行ってしまうので、もう書いた話も多いかと思うけど。
気にしないでね。
私は気にしないから(笑)。

『友情・努力・勝利』が三原則と言われるジャンプ漫画で、ワンピースは『努力』が欠けてると時々言われます。
確かにルフィが鍛えてるとこってほとんど出てこなくて、ゾロが『努力』の役割の大部分を担ってる気がする(笑)。
寝てるか、呑んでるか、鍛錬してるか、だもんね。

わかってるよ?
みんな努力してるって。
でもゾロの努力はわかりやすいので。
ゾロの心構えはわかりやすいので。
すごく尊敬してるのです。ほんとに。

この記事の最後に絶対悩むだろうなってくらい、ゾロの名言(と私が思ってる言葉)はいっぱいあるんだけど、その中でもウソップが仲間に戻るか否かの時の『海賊ごっこじゃねぇんだぞ』っていうのがすごくインパクトあって。
ナミさんたちだってごっこ遊びのつもりはさらさら無いと思うし、本気で夢を追ってると思う。でもどっかに、慣れゆえの甘えみたいなものがきっとあって。
それがその時の自分とリンクして。
芝居をままごとと思ってるんじゃないかって喝を入れられた気がしたの。

前に尾田さまが『どのキャラに似てるか』でゾロと答えていたことがあって、その時は『またまた~(笑)』っていう流れだったんだけど、尾田さまの『夢を追い求める理想像』をゾロに投影してるんじゃないかなって思ったの。

だからなのか、単に私がゾロファンだからか(笑)、ゾロには『人間味』を感じる。
ルフィの時には『弱音を吐かない』んじゃなく『弱音を感じない』イメージだって書いたけど、ゾロは『弱音を吐かない』イメージ。
空島の『ばぁか俺は一生神には祈らねェ』も印象強いセリフの一つなんだけど、ルフィだったら『神に祈るか祈らないか』すら考えない気がする。ゾロは、祈らないと決めている気がする。
強く在ろうとしてるから、強く在る、って気がするの。
結論は同じなんだけど経過が違うというか。終着点は同じでもスタート地点が違うというか。
ルフィは最初っから強い存在な気がするの。

この先しばらくいろいろ打ってたんだけど、自分でもわけわかんなくなったので一旦削除(笑)。
いや、なんかね、考えてるうちにね、やっぱりルフィも同じなのかなと思い始めて来て。
単に、2歳の歳の差分、ゾロの方がいろいろ考える機会(経験)も多かっただけなのかなって。単にルフィは今までに『考える機会』が無かったから揺らいで無いだけで、ルフィもこれからいろいろ経験するにつれて『考えた上で決める』ことも増えるのかなって。
うーん、でもやっぱりルフィはあまり考えず、直感と本能で生きていきそうだなぁ。

あ、でもそしたら今度は逆に、ゾロも別に考えて動くタイプだと思ってるわけじゃないという問題が(笑)。
ゾロも基本的には自分の直感と言うか信念に従って、真っ直ぐ行動して行ってると思ってる。
ほら、いくら迷子っても結局は目的地にちゃんとついてるじゃん・・・・・・!!
あれと同じように、思うが侭に進んで、到達すべき地点に到達してきている気がするの。
そういうところが二人は似ていて、でも、うん、やっぱりどこが違うかと言ったら『弱音を吐かないゾロ』と『弱音を感じないルフィ』かなぁ。
もちろん例外もあるけど、私の中ではそんなイメージ。

ところでゾロは動物好きだと思う(笑)。
動物と一緒にいること多いし、技の名前にはたいてい動物名が入ってるし。仏教系もよくあるけど。
よし、覚えている限りでゾロの技名。
ワンピースですら戦闘シーンはそんなに読み返さない上に、カタカナ苦手なので、他の人の技の名前はあんま覚えて無い(ワンピクイズやるとたいていそれがネックになる・笑)のに、ゾロはけっこう覚えてるよ。
あ、何も見ずに文章打ってるから、信用しちゃダメです。特に漢字。

一刀流
居合い 獅子歌々
二刀流
鷹波(無刀流もあるけど・笑)
弐斬り(登楼・応登楼・閃・沙門)
三刀流
鬼斬り、虎狩り、三千世界、刀狼流し、龍巻き、焼鬼斬り、牛針、蟹獲り、三十六煩悩鳳、七十二煩悩鳳、百八煩悩鳳、鴉魔狩り(、アルメドエールパワーシュート)、牛鬼勇爪、羅生門(あれ?羅生門って二刀流だっけ??)(、三百煩悩キャノン)、艶美魔夜寧不鬼斬り、豹琴玉、阿修羅一霧銀、飛龍火焔。

うーん。
抜けてたらショックなのが抜けてたらやだなぁ(笑)。

ところでゾロは女性運いいと思う(笑)。
というか、よく女性とペアやトリオになったりしてると思う。サンちゃんはあんなに女性好きなのにあまり絡まないよね。・・・・・・敵として絡むと勝てないしね(^-^;)
サウスバード探しの時なんかは、サンジのとこにもナミさんいるからまぁ同じとしても、リトルガーデンで蝋人形になりそうな時はナミとビビの両手に花だったし。空島で生贄になった時もナミとロビンと同じがわだったし(チョパもいたの、わかってるよ・笑)。
・・・・・・あれ?ゾロがよく捕まってるってだけ?
いやいやいやいや。
エネルのとこまでたどり着いたのも、ナミ、ロビン、ゾロだったし。
アラバスタのくじびきでもゾロはナミと一緒にメディ議事堂組だし、過去編もゾロの“親友”はくいなで、因縁キャラはたしぎで。
バラティエは男ばっかだしサンジの因縁キャラはデュバルさまなのに・・・・・・(笑)!!
って、いや、別にサンジくんと比べて、って意味じゃないんです、ごめんなさい。単純に、ゾロについて、そう思ったの。よく思うの。
最近もなんかを見て『ほら、両手に花だ』って思ったんだけど、何せ最近山ほどワンピ読んだものでいつそう思ったか忘れちゃった;;;

このくらいにしておこうか(笑)。

ではラストに、恒例にしようとしている、『一番印象的な○○』。

《一番印象的なシーン》
これはやっぱ一つしか無いかな。
好きなシーンならほんとに山ほどある。
リカちゃんのおにぎり食べるシーンに始まり、はっ、『49巻までのネタバレ』と書いておきながら危うく今週号のネタバレするとこだった;;えっと、49巻までだと好きなゾロのシーンの最新はどこだろ。vsリューマさんってことにしておこう。
そんな感じで、好きなシーンはほんっとにいっぱいある。たぶん箇条書きにするだけですごい字数になるくらい。
でもやっぱり印象的なシーンと言うと。

・・・・・・と言いながら『ベスト3』にしてもいい?
1位は揺るがない。でもやっぱりあと2つ。

・・・・・・と言いながら3位はシークレット;;
だって49巻以降なんだもん!!
50巻に入るかなぁ、まだ先かなぁ。あ、入る!!49巻に481話まで入ってるから確実に50巻に入る!!
コミックスに収録されたら書き足します!!

そんなわけで
<3>
シークレット

<2>
ウイスキーピークの百人斬り
3位と1位のシリアスっぷりに比べて、こう、なんちゅーか、血沸き肉躍るみたいな(笑)。
だから特別語りたいわけでもないんだけど、改めて読み返してて、こんな丸々一話以上をゾロの見せ場のために割いてくれるなんて、と(笑)。

<1>
vsミホーク~誓い
やっぱりこれでしょう。
『好きな○○』じゃなくて『印象的な○○』にしたのは、真っ先に思い浮かべたものにすれば選びやすいと思ったから。
でもゾロのシーンに関しては、真っ先に浮かぶのもこれだし、ゆっくり考えてあれもこれもと浮かんでは来てもやっぱりこれは越えないかなぁ。というか、越えさせちゃいけないというリミッターが働いてるかも、私(笑)。
まだグランドラインにも入ってない、あんな早い時点で、世界一の大剣豪に会ってしまってるんだよね。いや、まぁ、ゾロが村を出てからどのくらいなのかはよくわかんないけど(笑)。
ミホちゃんが生かしてくれたから言えることだけど、早い時点で会えてよかったよね。具体的な目標をはっきり見定めて精進できるもの。『世界一になるためには最低でもあのレベルにはならなきゃいけない』っていうのを実際に知るのはとても焦ると思うし、とても励みになると思う。
そして『二度と敗けねェから』の誓いへと。
もうね、なんかゾロが負けかけるたびに弟に『負けちゃうよ負けちゃうよ(笑)?』と言われるんだけど。
エネルにやられた時は本気でショックだったんだけど。
『剣士には』『二度と敗けねェ』だとその後理解したんだけど、それでもやっぱりあれはショック。ルフィに『ゾロ、お前がいながらなんでこんなことになってるんだよ』って言われたからますますね・・・・・・
うん、ある意味ではエネルにやられた辺りも印象的なシーンだ・・・・・・

と、とにかく!!
背中の傷は剣士の恥だ
とか名言も多く、目標が定まり、これ以前と以後ではゾロの心持ちが違うと思う。
ので、一番印象的なシーンはvsミホーク戦

《一番印象的なセリフ》
う。
うぉぉぅおうぅぅぅ・・・・・・
やっぱり上で言ってる『海賊ごっこじゃねェんだぞ』かなぁ。
上で挙げてない中で他に浮かぶのは、
うまかったごちそうさまでした、ロロノア・ゾロ、俺の魂は死神でも取れねェぞ
・・・・・・この調子で挙げてたらラチ明かんので厳選しよう;;
何故か好きなのが『名ばかりの理想郷に躍らされる意思無き操り人形かほんとに中身の無いブリキの兵隊か』みたいな。ミスター壱に言ってるセリフ。なんかねぇ、ゾロのセリフって綺麗な日本語多いんだよね。
あとはウソップ離脱絡みの『それが船長だろ。迷うな。お前がふらふらしてたら俺たちは誰を信じりゃいいんだよ』かな。
でもやっぱりこの中だったら海賊ごっこだな。
・・・・・・50巻出たらこれより上行くかもしれないセリフが。
50巻出てからこの記事投稿すればいいのかなぁぁぁ。でも6月4日まで待てない・・・・・・

そんなわけで、暫定的に『海賊ごっこじゃねェんだぞ』。

《一番印象的な表情》
当然、上の“シーン”とか“セリフ”で挙げるとこの表情は好きなのばかりです。
が、それ以外で真っ先に浮かんだのはこれです。
ルフィがクロコダイルぶっ飛ばした時に、広場で戦ってる麦わら海賊団がそれを見つけるんだけど、その時のゾロの顔(・▼・)
手配書の顔ももちろん好きだ。それにちょっと似てるかなぁ。カメラワークが違う感じだし、切迫感も違うけど。
あとは雪山の『わははあったけぇ』の笑顔。あとは相手になるぜバロックワークス喧嘩はしゃれじゃねぇんだぜとかわりぃてっきり雑魚かととかの挑発顔。
あと、表情じゃないんだけど、壱戦で家の下敷きになってるゾロの、えっと左かな?腕。これが綺麗なんだわ・・・・・・
どうしよう、なんかこの欄、いつにも増して変態ちっくだ、私が(笑)。

ま、最初に浮かんだってことで、『ぶっ飛ばされるクロコダイルを見返るゾロ』。

さぁ。
長い?のかな?
なんか、書いてるうちにまとまらなくて消したりしてたから、実際に打った文章の半分くらいな気がするんだけど。

|
|

« 今日は買い物でい!! | トップページ | コテ »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

私もゾロのファンです。 第一印象では、サンジがすきでした。 しかし、あの変態的な姿を
みて一瞬で嫌いになりました。ゾロが、赤面
してた時とか、笑顔がチョー萌えheart01
サンジはボツdownですね。 ゾロの名場面
と言えば、やっぱりMr1を倒したあとですhappy02 HKでもルフィとゾロってどっちが
強いんでしょうか?あっ 時間が来たので
失礼しますpaper

投稿: 山崎桜 | 2008年6月14日 (土) 17時13分

わ~ありがとうございます(≧▽≦)
って、変態的って(笑)!!
せめて『あほの子』くらいにしてあげないと、女性に嫌われたらサンジくん凹んじゃいます(笑)!!
礼を言う、俺はまだまだ強くなれる、ですか!?
あれもいいですよね~(〃▽〃)
る、るふぃとぞろはですね……前に100の質問で聞かれたときも悩んだのですが『(お互いに)負けない。でも勝たない』で、いつまでも勝負がつかないといいと思います……!!
あ、サンジくんには勝ちます(・▽・)!!

投稿: さや | 2008年6月15日 (日) 11時59分

ゾロかっこいいですよね~(*^_^*)
もう、ドンピシャにどハマりです!!
でっかい口開けて笑うとことか、チョッパーとかへの優しさとかぁ~…
なにより武士道ですよねッッ!!
ゾロがお兄ちゃんだったらって思うのもなんか萌えです(^○^)
私はたしぎに嫉妬しちゃってますからね…
もう大大大だ~~~い好きです!
私もバロックワークス戦?のところはゾロいっぱい書いてもらっててなんか嬉しかったです☆
それにそこでの「峰打ちだ。勘弁しろよ?」!!
もう優しさにじみ出ちゃってますよね(*^_^*)

投稿: | 2010年3月23日 (火) 21時47分

わわーっ古めの記事読んでくださってありがとうございます(≧▽≦)!!
ゾロ好きの方なんですね!?すっごく嬉しいheart04

ゾロはですね、ほんとにいろんな意味で好きなんです(笑)。
尊敬もしてるしもう大好きです(笑)!!

私の、一番『夢見てるなぁ私』な設定が『ゾロがお兄ちゃん』なんです。
そのことこの記事には書いてないのに……!!
気が合いますね(*≧m≦*)
VSバロックワークスはゾロの独壇場ですからね♪鬼のようにばったばったと斬り倒し、それでも女の人にはちょっと甘かったりするんですよ♪
同じようにドキンとしたのがエネルにロビンちゃんがやられた時の『女だぞ』。
私は行ったこと無いんですがジャンプフェスタのレポートを拝読してた時に、ワンピの格闘ゲームでゾロがナミさん殴った時、尾田さまが『ゾロがナミを殴っちゃダメです!』って仰ったらしいんです。ゾロは女の子は殴らないそうなのです。

投稿: さや | 2010年3月25日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/21101378

この記事へのトラックバック一覧です: ロロノア・ゾロ:

« 今日は買い物でい!! | トップページ | コテ »