« ほぎゃー!! | トップページ | 昨日の話 »

2007年9月 7日 (金)

体操世界選手権男子団体決勝

間に記号やひらがな入れないと堅苦しいなぁ(笑)。

やっぱ鹿島が欲しかった(>_<)!!
星は綺麗だった!!
でもやっぱ冨田の綺麗さと安定感は抜群だ。
あ、でも贔屓目も多少(笑)。
平行棒で技に行く前の倒立が、みんな微妙に斜めなのね。中国がやってる時も、日本の他の選手がやってる時も『斜めじゃん』思ってたんだけど冨田も斜めでね。『あ、じゃあ平行棒は斜めなもんなんだ』 って(笑)。

見始めた時は『2種目終えて7位です』だったから『え、下から2番め……?』って。金じゃないのはやっぱり悔しいけど、団体銀は立派です。嬉しいです。

と言いつつ、アテネ五輪のビデオ見始めた(笑)。
『冨田が8.962を出せば』とか『日本が誇る最高のオールラウンダー』とか『冨田が冨田である事を証明すれば……日本は勝ちます』とか、一言一句、今でも思い出せる自分に拍手(笑)。
2004年の8月22(23かも)日から1ヵ月、毎日ごはんの時間にはこのビデオ見てました。1ヵ月経って母が冬ソナ見始め、テレビが占拠されるまで(笑)。

やっぱり米田、鹿島、冨田は美しいよ〜(T^T)結果知ってるのに(演技中だって演技後だって実況を一言一句言えるのに)手に汗握り、泣いたからね(○_○;)
体操選手は『力強い』人と『美しい』人に分かれると思う。私は『美しい』派なのでアメリカの演技はイマイチ……中国は、好きな人もいるんだけど、楊威はあんまり……

ってなわけで、明日は個人総合。
冨田と水鳥が、ケガ無く、自分で満足できる演技を出来ますように。

P.S.今回の世界体操は刈谷さんじゃないのね(笑)。アテネの体操金もトリノの荒川金も実況した、幸運運ぶアナウンサー。

|
|

« ほぎゃー!! | トップページ | 昨日の話 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/7835302

この記事へのトラックバック一覧です: 体操世界選手権男子団体決勝:

» ビリーズブートキャンプ [ビリーズブートキャンプ]
最新版エリートに日本語解説付きで激安7500円 [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 17時22分

« ほぎゃー!! | トップページ | 昨日の話 »