« アニソン | トップページ | 逆立ち日本 »

2007年8月27日 (月)

ジャンプ(39号)感想

また泣いた(ー_ー)!!
これはワンピース病の末期ですか?
末期ならこれ以上進行しないからいいけどこれで初期だったらどうしませう。

以下、
ONE PIECE 第468話“海賊チョッパーVS怪人ホグバック”

ネウロが怖い・・・・・・アイシー、もっとこの試合長くやるかと思ってた・・・・・・

ごめんなさい、チョッパー。

私、チョッパーを見くびってたのかもしれない。
私が思ってるより、チョッパーはずっと大人だった。
そうだよね、チョッパーはプロの医者なんだよね。海賊なんだよね。

人体蘇生に、深く考えず憧れてたわけじゃなく、邪道と言われてもそれで救われる気持ちの方が大事だと思ってて。
命の大事さも、“人”としての在り方も、“医者”としての在り方も、ちゃんと自分なりの答えを見つけ出してる大人だった。

でも、チョッパーの言葉は、シンドリーちゃんとお皿嫌いの魂ちゃんと、どっちに届いたのかな。
もしシンドリーちゃんだったら、やっぱり蘇生に意味があるような気がしてきてしまう・・・・・・

チョパは心と体が繋がってない人間は人間じゃないって言ってるんだけど、自分の大切な人の体に他の人の心が入ってたら(そしてそれがこのゾンビたちみたいな感じだったら)、確かに悲しくなる。利用しないで欲しいって思う。
でも自分の大切な人が、心の方だったら?
今回の話の場合、“心”は生きてる人の“コピー”だから(ゾロもサンジも生きてるもんね)、本人がいるならコピーの心は別に要らない。
でももし、死んだ人の魂を再生出来るって事になったら、それはどう思うんだろう。チョッパーも、私も。
うん、これは今回の話とは関係ないことなんだけどね(笑)。

ジゴロウさんの体でもゾロ(とサンジ)が強い事にるんるんして、
ロビンちゃんの策に翻弄されるホグバック含めた3人にぷぷっと笑い、
ロビンの『呆れた』や『私たちは・・・イヤよ』に噴き出し、

『体が・・・動きません・・・』にボロ泣きでした・・・・・・いえ、その前からチョパの言葉にもう泣いてましたけど。

|
|

« アニソン | トップページ | 逆立ち日本 »

ジャンプ感想」カテゴリの記事

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/7699430

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ(39号)感想:

« アニソン | トップページ | 逆立ち日本 »