« ワンピース映画……(p_q) | トップページ | よかった。 »

2007年8月20日 (月)

ジャンプ(38号)感想

実は1ヶ月ぶりくらい、ジャンプ感想(^^ゞ

そして今日はONE PIECEで言いたい事がありすぎるので銀魂割愛(笑)。

あ、でも先週のネウロについて一言だけ・・・・・・アイちゃん・・・・・・あ、それを言うと今週のアイシールドも・・・・・・しくしくしくしく・・・・・・

以下はONE PIECE 第467話“海賊ゾロvs侍・リューマ”

ほら。
タイトル見ただけで長くなりそうなのわかるでしょ(笑)?

細かいことは置いとくよ。
ゾロの刀(の鞘)が左腰(ほんとは右腰)だったりするのは置いとくよ(笑)。
このコマのこのラインが好きとか引かれそうなマニアックな話も置いとくよ(¬_¬)
あ、でも17ページ目の2コマ目のリューマさんの姿がとても綺麗。

大まかに言いますと。
・・・・・・泣きました。
弟に『どこに泣く要素があったのか全くわからない』と言われました。
そうですね、ゾロとリューマが戦って、ゾロが勝っただけですもんね。

最初に戻って順番に行きます。
あ、細かい事は除くけど順番には行くんです。

先週の流れで、劣勢なのかななんて思ったけどそんなこと無かった!!出だしから対等以上でした。
ゾロは21巻(ダズ・ボーネス戦)で自分の剣を豪剣だと言っていて、その後呼吸を知って(鉄を斬って)柔剣の極意も得たのかなと思ったんだけど、やっぱり豪剣なんだね。
ミホちゃんは柔剣?あまり“力尽く”って感じがしない。

今回初めて出る技が2つあって、その1つ目“魔熊”。
最初“弐斬り”の一種なのかと思って“閃”のあと“まぐろ”かと思った(笑)。
刀を2本逆手に持つ防御技?

ガボットって革命舞曲なんだね。

海列車を真っ二つにした“羅生門”も、リューマさんは受け止めてしまいました。
ゾロは戦いの最中は方向感覚ばっちりです。

こういうね、足場の悪い所で難なく動いてるっていうのに美を感じるのです。
バランス感覚とか、下半身の安定感とか必要で、それは鍛錬が必要なものだから。
地道な努力によって、戦いたい時に瑣末な事を気にしなくてよくなるっていうのがすごくかっこいいと思うのです。
もうね、旅行中に活舌さぼった(やってはいたけど手を抜いた)らほんっと動かなくなってね。泣くかと思った。自分の甘さに。3日手抜きをしたら戻るのに3日かかった。
話がずれた(笑)。

ほんで、新技2つめ。
一刀流“飛竜火焔”。
私、この技、めっちゃ好きなんですが・・・・・・!!
名前も好きだし、炎が噴出す技も好きだし、強い技好きだし、ゾロの顔も好き。
居合いでは無いんだね?
左手に右手のパワーも込めてるのかな、もしくはスピード。

斬り口が発火。

すごい・・・・・・

ほんで、泣き出したのがこの後の、秋水もらうとこ。からラストまで。
うん、自分でもなんで泣いたのかよくわかんない(笑)。
後から分析してみるに。
たぶん、“武士”だったからだと思う。
たとえばこれがスパンダムだったら、燃えた体でゾロに向かってく気がするの。倒れてるゾロになら勝てると思って。・・・・・・ま、やられませんけど(笑)!
でもリューマさんは自分が敗けたと悟ったらそんなことを微塵も考えないんだよね。
その潔さが“武士”だったから。
“心苦しい”のセリフが切なかったから。
燃えてる姿が淋しかったから。
あとは、ゾロが刀を手に入れる事自体に感動したから。

『この侍の体に』って言うのを聞いて『そだよね、リューマさんっていうよりブルックなんでした』って思いました(^^ゞ

で、そう。
この影抜きの話に入ったときから思ってた。
『心身共にあってこそ』って。
あぁほんとにリューマさんと戦うゾロが見たかったなぁって思った。

そして最後のゾロの顔が悪くて悪くて素敵です(〃▽〃)

思ったほど長くならなかった?

・・・・・・そんなことない?

|
|

« ワンピース映画……(p_q) | トップページ | よかった。 »

ジャンプ感想」カテゴリの記事

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/7612015

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ(38号)感想:

« ワンピース映画……(p_q) | トップページ | よかった。 »