« 朝起きて | トップページ | ジャンプ(38号)感想 »

2007年8月20日 (月)

ワンピース映画……(p_q)

そういや電王見た時、来年のワンピース映画の予告が。
冬島やるとは聞いてたけど改めて。

冬島……?

感動エピソードも特に無いみんながはしゃいでる小話(以前よくやってた短篇みたいな)でもいいからオリジナルやってほしいけど、どうしても冬島やりたかったんならいいよ。いい話だもんね?
でも去年のアラバスタみたいに、絵を使い回すためなの?製作スタッフ割けないからなの?
だったらいっそ、やらなくていいのに……

裏事情知ってるわけじゃないし、実際見たらやってくれてありがとうって思うのかもしれないけど(^-^;
でも正直、がっかりさせられてばかりだ。

気になるのがね、ロビンとフランキーいるっぽいのよね。チョパが仲間入りする話なのに。
要するにアレンジされるみたいなんだけど、『こういう風にアレンジされれば辻褄あうね』って思うか、『話をねじ曲げるな(-"-;)』って思うか、どっちでしょうね……
特にビビとロビンが同時に麦わらにいる事が、私は一番納得いかない(だって当時は完全に2人は敵同士だったから)ので、もし2人とも登場させるならそこをどうするのかが気になる。
それから、『これが真実のストーリー』的な言葉を宣伝文句として使うのはやめてほしい。安直だなぁってのもあるけどそれ以上に、『真実』は原作でしょう。

|
|

« 朝起きて | トップページ | ジャンプ(38号)感想 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

何何何〜?!(((゚ロ゚;;)))






(´Д`;

原作イジクルのは正直やめて頂きたいな〜orz

辻褄を無理矢理合わせようとするのはいただけない…(>_<。)

投稿: タマキ | 2007年8月20日 (月) 20時43分

あれ?
タマキ知らなかったん??
私がこの話を思い出したキッカケが、前日ファミレスでのタマキの『冬島?』って発言だったんだけど(笑)。

でも。
ね~。
いじるのやめてほしいし、原作と違うことやって『あなたは冬島の真実を知る』的な煽りをするなよって思って・・・・・・2つの違う展開がある時に、原作じゃなくて自分たちのが真実だって言う気?って思って・・・・・・

投稿: さや | 2007年8月21日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/7605185

この記事へのトラックバック一覧です: ワンピース映画……(p_q):

» ハグオーワー [ハグオーワー]
ハグオーワーのアイテムについてのレビューやお得情報をお伝えします。ハグオーワーにはワンピースやスモックなどいいアイテムがいっぱい。どのアイテムにも雅姫さんの暖かさが感じられますよね。 [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 23時06分

» レッセパッセ [レッセパッセ]
Yahoo!オークションで、レッセパッセのワンピース発見!!!私、このレッセパッセってゆうブランド(?!)ってはじめてみました☆でも、なんだか着やすそう☆☆☆今は、綿素材系が多いのかな???レッセパッセのワンピース…ちょっと甘めのデザインで、色もきれいめブルー☆☆レッセパッセの色感覚って…なんか…某ブランドにちょっと似てますなぁ(汗�... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 00時43分

» ワンピース 映画 [新作DVDセレクション]
★ 今週の邦画ランキングはこちら →→→ 来年のワンピース映画要望スレ編集元:アニメ映画板より「来年のワンピース映画要望スレ」 1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/04(日) 19:55:50 ID:vC554ivO. 「製作しな... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 16時48分

» ジルスチュアートのワンピースを買う 2 [ジル スチュアート ワンピース]
ジルスチュアートのワンピースのおかげじゃないけど、ほんと友人の結婚式で素敵な出会... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 20時21分

» ワンピース 映画のご紹介です! [ワンピース 最新情報!!]
ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(DVD) ◆20%OFF!商品価格:3,780円レビュー平均:5.0ワンピース映画が観たいな。以前アニメワンピースが見たいと書きましたが今度はワンピース映画も気になりだしてし... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 18時27分

« 朝起きて | トップページ | ジャンプ(38号)感想 »