« アマゾン | トップページ | やっきゅっうっ♪ »

2007年6月15日 (金)

マンガ談義~バレエ・演劇マンガ編

やろっかなと口にすると、すっごくやりたくなる単純人間・さやです。
でも敢えて取り上げるほどは実は知らないかもしれない。
バレエ漫画、かつてはバレエ漫画だというだけで買っちゃってたんだけど、最近はそうでもないんだよね。
昴とか面白いですか?筋肉綺麗ですか(笑)?

以下は長々と漫画談義。きっと。←まだ書き始めてないからね

<バレエ漫画>
えぇっと、バレエ漫画(ダンス漫画)に分類されるであろう物の中で読んだことある(持ってるとは限らない・笑)のは、アラベスク (山岸涼子)、黒鳥―ブラック・スワン(山岸涼子)、舞姫(テレプシコーラ) (山岸涼子)、Swan―白鳥 (有吉京子)、N★Yバード (槇村さとる)、ダンシング・ゼネレーション (槇村さとる)、ボレロ(槇村さとる)、Do Da Dancin’! (槇村さとる)、トウ・シューズ (水沢めぐみ)、Lady love (小野弥夢)、アダージオ(小野弥夢)。

こんなもんかしら。

槇村さん、バレエじゃなくてフィギュアスケートだけどヒロインの条件も持ってる。愛のアランフェス 白のファルーカ (どっちもフィギュア)も読んでみようかなぁ。

あとは真理ちゃんシリーズだっけ・・・・・・?私が小学生の時に、既に古いマンガと思った記憶があるんだけど。検索したらたぶんこの人、『上原きみ子』さん。この人のバレエ漫画を友達の家で読んだ覚えがある。お母さんが有名なバレリーナ(早乙女なんとかって名前だった気がする)で、もう一人の女の子とどっちが本当の娘かで悩んだりするの。火の鳥踊ってた。足の甲を見てバレエやってる子だってわかるシーンが最初の方にあった。そんな断片的な記憶(笑)。

ローマへの道(萩尾望都)と感謝知らずの男(萩尾望都)は、タイトルに覚えはあるけどあらすじに覚えが無いので、たぶん本屋さんで買おうか悩んだだけかな・・・・・・?

この中で1つだけ選ぶなら私はだんぜん、アラベスクだなぁ。正統派バレエ漫画。70年代のロシアが舞台で、キーロフが舞台なんでボリショイバレエはライバル(笑)。テレプシコーラの作者なので、全体的に陰鬱な雰囲気もあるんだけど(笑)、なんだかんだでヒロインが苦難を乗り越えてく話。ハプニングで音が途切れちゃっても踊り続けるシーンが大好き。これも、絵(ただの紙)から音が聞こえてくるマンガだなぁ。

<演劇マンガ>
何はなくともまずこれでしょう、ガラスの仮面 (美内すずえ)。
あとライジング!(藤田和子・氷室冴子)。
演劇メインなのはこの2つくらいかも^_^;あとは演劇や芸能界が舞台って意味では、少女マンガでも挙げたスキップ・ビート!(仲村佳樹)、ハンサムな彼女 (吉住渉)、ペンギン革命(筑波さくら)、P.A.(プライベートアクトレス) (赤石路代)。

こんなもんかしら(笑)?

スキップビートは好き。この人の、別作品はそんなに好きじゃなかったんだけど。ヒロインが半年で発声完璧にしてる事に本気で嫉妬した(笑)。
ペンギン革命とプライベートアクトレスは、話としてはとても好きだけど、演劇マンガって感じはしないかなぁ。ハンサムな彼女は更に。

ライジング!は、宝塚(っぽい)学校に入ったヒロインが演者として成長してく話。学校で『形』を覚えて、その後アングラ系の芝居で自分の中のどろどろした感情に向き合っていって、どん底に落ち込んだりしつつも乗り越えてく話。宝塚(っぽいとこ)から始まるのでダンスもちょこちょこ出てくる。けど、まぁ“ダンス漫画”というほどには出てこない(^^ゞ
時々むしょーに読み返したくなる。原作が氷室さんなだけあって、ストーリーや成長の過程が緻密というか細かいと思う。絵も綺麗だし。

で、ガラスの仮面。
これは別に私が説明しなくてもみんな知ってる気がするけど(笑)。紅天女という幻の作品を軸にして、マヤ(・・・・・・マヤの苗字なんだっけ。)と姫川亜弓さんが競う話。競うと言うと語弊があるかもだけど。
私は亜弓さんが大好きなんだよね。世間一般(ガラスの仮面世界での世間一般)では『天才・姫川亜弓vs凡人・早乙女(調べたら北島だった。なんだ、早乙女って。)マヤ』って見られてるけど、本当は天才なのはマヤなんだよね。亜弓さんはすっごい努力の人。大好き。なのにまだ文庫化されてない部分で亜弓さんに大事件が起こったようで・・・・・・
そこまでやるのかってくらい2人が演技に真剣で、それを好きだから自然にやってて、すがすがしい。けどあまりに続きが出ないので心が離れ始めている(;¬_¬)
リンク張るとき、私は大体『1巻』に張るんだけど、これは21巻で。なぜなら一番好きな巻だから(笑)。マヤと速水さんがらぶらぶしかけてる話だから(笑)。

|
|

« アマゾン | トップページ | やっきゅっうっ♪ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/6794409

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ談義~バレエ・演劇マンガ編:

» スケボー シューズ [スケボー シューズ]
スケボー用のシューズってトリック用の工夫がされていてタウンユースでもタフに使えるから結構好きなんですが... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 18時45分

» バレエ レオタード [バレエ レオタード]
バレエのレオタードはレッスン用と発表会用がありますよね。私はレッスン用で背中の大き... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 19時07分

» スリムシェイカー [スリムシェイカー]
家庭用ダイエット振動マシン「スリムシェイカー」が遂に発売!今回34800円の特別価格で販売実施中!(定価108000円)特別価格での販売台数には限りがございますのでお早めに!... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 20時37分

« アマゾン | トップページ | やっきゅっうっ♪ »