« 白露 | トップページ | 遥かなる時空の中で〜舞一夜 »

2006年9月 8日 (金)

涙腺よわよわ

なんか、ちょっとネジしめたいくらい最近涙腺ゆるんでます。泣き虫です。

その場に“在る”のって一番基本的な事で、一番難しいと思う。

今のクラスではエチュードをずっとやっていて、つまりは“与えられたセリフ”が無いんですが、私はセリフが与えられないのって苦手なんです。客観的にどっちがうまいかじゃなくて。苦手意識があるんです(;^_^A
でもそれってセリフが与えられてる場合に、『人物を作り出す』のをホン任せにしてたんじゃないかなと最近思うように。もちろん原作者や脚本家の意図を読むことは大事で、自分本位な芝居してちゃだめなんですけど、バランス的に“自分で”の部分が少なかったのかなぁと。

要するに何が言いたいかと言うと、今ホンの無い状態で芝居してるのと同じ姿勢で台本にもぶつかっていきたいなと思ったのでした!(^^ゞ

レッスン後に人淋しい人淋しい言うてる人がいて、なんかうつったんですけど(笑)!うつった結果、ディズニーシーが恋しくなってるんですけど……

|
|

« 白露 | トップページ | 遥かなる時空の中で〜舞一夜 »

レッスン徒然、その他芝居」カテゴリの記事

コメント

セリフが無い演技が一番難しいでしょうか?
特に、アフレコの時。

投稿: あいさち | 2006年9月 9日 (土) 08時08分

あったらあったで難しいです(笑)。
無かったら無かったでやっぱり難しくて、芝居は奥が深くて、だから楽しいです。

投稿: さや | 2006年9月 9日 (土) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/3370832

この記事へのトラックバック一覧です: 涙腺よわよわ:

« 白露 | トップページ | 遥かなる時空の中で〜舞一夜 »