« 大掃除 | トップページ | 不思議な光景…… »

2006年6月23日 (金)

二回目の演技の難しさ

芝居って、最初にやったものが一番よかったりしますよね。巧くまとめられてはいないんだけど、新鮮味があって。二回目以降は下手に小慣れて計算高くなっちゃう。

今やってるエチュードは見てる方もすごく勉強になります。セリフ無くても、場面が昼なのか夜なのか、場所はどこなのか、やる方はわからせなきゃいけないし見る方は読み取らないといけない。

『なんとなく』感じて、それを自分がやる時に表現できるなら、それでいいと思う。でも私の場合はそうすると『なんとなく』な表現になっちゃうので、今回みたいにじっくり他人を観察できるのが有り難い。し、何より楽しい(笑)。

サッカー、残念でしたー。日本ってスロースターター(先制されてから追い付くタイプ)なイメージあったけど、オーストラリア戦もブラジル戦も逆でしたね(^^ゞオーストラリアはともかく、ブラジル相手に先制して、前半タイ(試合内容ではなくスコアがね)で試合したのは立派だなーと。

ドーハをリアルタイムで見てたような私は、W杯は出られるだけで日本強くなったなーな気持ちで。もちろん決勝進出してほしかったけどダメでも『そっか〜残念だな〜』な気持ち。

ただ、サッカーで黄金世代と呼ばれる世代は27くらいですよね。最近ユースの大会で日本が活躍してる話を聞かないので、4年後は心配。うまく育てて、うまく選んで、うまく使える指導者がいてくれるといいな。

時間が合わなくてほとんど試合見てないんだけど、決勝入ったらなるべく見たいな〜と思います♪

|
|

« 大掃除 | トップページ | 不思議な光景…… »

スポーツ」カテゴリの記事

レッスン徒然、その他芝居」カテゴリの記事

コメント

確かに即興でやった演技の方がおもしろかったって事が多々あります。
だから一週間の時間を与えられて逆にダメになってしまう時も多々あります…
(つΑ;)

日本の黄金世代?
Jリーグ発足、ヴェルディ最強時代ですか?
サドンデス、自殺点という用語が使われていた時代ですか?
変な音がなるラッパが使われていた時代ですか?
(´▽`)ノシ
今回で中田W杯最後にするんですよね?一番活躍していたのに非常に残念です。
日本は待ちから勢いのスタンスにチェンジしたので、後半ばてばてになっていましたがよくやった!俺には出来ないから凄い!!

投稿: ナホリン | 2006年6月24日 (土) 01時28分

作りこんじゃうと、予想外の反応された時に対応できなかったりもするしね~。

私にとっての黄金世代は、小野・稲本・中田浩二(が私と同い年なの・笑)。あとちょっと上で柳沢とか中村俊輔とか。
懐かしいねー。ヴェルディとアントラーズ辺りが強くて、グランパスとレッズが弱かったよね。ジュビロはまだいなかったよね。
サッカーでは一応、マリノス贔屓。

投稿: さや | 2006年6月24日 (土) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/2348527

この記事へのトラックバック一覧です: 二回目の演技の難しさ:

« 大掃除 | トップページ | 不思議な光景…… »