« 春眠暁を覚えず | トップページ | 全国一斉!日本語テスト »

2006年2月 9日 (木)

現代劇3回目

3回目にして沢木さんは既に飽きてるらしいので、そろそろホンが変わるかも(笑)。

今日のテーマは『声優と演技者』。と冒頭に言われ、そんな話が端々に出てきたのですが、説明しづらいので以下省略。……とかダメ? 要約すれば、というか言い換えれば、いかにして真の演技者となるか、という感じでした。

先週・今週の話で考えさせられたのが『プロ意識ってなんだ』という。
私たちはしょせん養成所生なんですよ。加えて私は自分にものすごく自信が無いので『まだまだだ』って意識が強いんです。でも、一つの作品(それがほんの15秒のCMでも)を演じてる以上、人に聞かせられるものを作るぞというプライドが必要だなと。

自信が無いって、自惚れないって意味ではいい事だけど、プロ意識の欠如にも繋がるなと思ったんです。演技も揺らぐし。

そんな、レッスン記じゃないじゃんただの感想じゃんな木曜日記(笑)。

あ、宝塚出身な子がやった時、沢木さんが『おまえ、大河のお市の方に似てんな。』と。ほら、やっぱり(笑)!思ったの私だけじゃなかった(^^ゞ

レッスン後は和民で夕飯がいつものコース。後から合流すると『いらっしゃいませ〜奥から二番目のお部屋にいらっしゃいますよ』とか言われてしまいます(笑)。

今日はまじめな話が多かったですね〜。この時期はほんと、誰と話しててもまじめな話になります。うちのクラスで研修科2年目な子はほとんど全員やめちゃうし。

でも馬鹿話もかなりしてます。初めて同人誌を見たのはいつかとか(笑)。 私は22・3です。同人誌というか同人小説をネットでたまたま。普通に男女の話だし、ほのぼのしてたし、自分も年くってるし(笑)、『こんなのあるんだ!小説書けるなんてすご〜い』と。10代で男性同士や女性同士を見ちゃった子はかなり衝撃だったらしいです(笑)。

|
|

« 春眠暁を覚えず | トップページ | 全国一斉!日本語テスト »

レッスン徒然、その他芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/660943

この記事へのトラックバック一覧です: 現代劇3回目:

« 春眠暁を覚えず | トップページ | 全国一斉!日本語テスト »