« 盆栽の枝を針金でタめる | トップページ | スイカって強い。 »

2006年2月19日 (日)

体操の得点形式

変わるのイヤです……なんで日本が強くなると採点方式が変わるの……!

フィギュアみたいに、審判の不正が問題になったからなるべく公正になるように、っていうならルール変えるのも理解できるんです。体操もそういう事なのかなぁ。

『種目別に強いと有利な採点なので、総合を強化する方針の日本には不利とも言える』と書かれてたので、『“とも”言える』の言い方からして、一概に日本不利では無いのかもしれません。でもスキーの複合や、スキージャンプや、ルール変更の後に日本が勝てなくなるのを目の当た りにしてると(*_*)

何より富田が『持久力の無い自分は不利』と言ってるのが!富田好きな私としては一番の理由(笑)。

『演技した技の中で、得点の高い3つ』が採点対象になるので、技をたくさん盛り込まないといけないらしいです。すると演技時間も伸びるから持久力が必要、と。

ただでさえ“つり輪”と“あん馬”ではつけるべき筋肉が違ったりするから、オールラウンダーである事は大変なのに、持久力もつけなきゃいけないなんて……

マニアックですみません;;

トリノ五輪はメダル取れるんですかね〜。メダルってこんなに取るのが大変な物だったんですね。

ところで今回のメダル、やけにシンプルじゃないですか?私、最初、『メダル取れなかった選手に家族から手づくりメダル』のメダルかと……車の街だからタイヤか歯車を模してたりするんでしょうか。長野五輪の漆塗りなメダルも日本人な私は“いい”と思ったけど、他の国の人から は“なんじゃこりゃ”だったりしたのかな〜。

|
|

« 盆栽の枝を針金でタめる | トップページ | スイカって強い。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17075/757120

この記事へのトラックバック一覧です: 体操の得点形式:

« 盆栽の枝を針金でタめる | トップページ | スイカって強い。 »